カリモク家具のベッド

カリモクの家具で売れ数から見てソファやダイニングセットが人気ですが、実はベッドの評判もとても良いです。

マットレスとベースの組み合わせで、ハード、ミディアム、ソフトと硬さをお選びいただけますが、ウッドクッションベースと薄型マットレスの組み合わせがおすすめです。

自然なしなりのウッドスプリング(板バネ)を並べたウッドクッションは、スライダーの移動等により部位ごとの硬さを変えられるので、理想に近い寝姿勢を実現します。

カリモクのウッドクッションは、ドイツのヒュルスター社の技術を導入。同社は特にスラットベースづくりにおいて30年以上の実績を持ち、ヨーロッパで広く愛用されているんです。

カリモクのウッドクッションは2タイプ。レベルフレックスベースとイノフレックスベース。おすすめはレベルフレックスベースの方です。39本のウッドスプリングと12か所の硬さ調整アジャスターできめ細やかな調整できます。また、横向きに寝る時間が多くて肩への負担が気になるということもありますが、それもこのレベルフレックスベースは、肩の部分のウッドスプリングを取り外すことで調整が出来ます。外したウッドスプリングを腰を支える所に差し込むことが出来ますので、より理想に近い寝姿勢を実現できるでしょう。

そしておすすめの薄型マットレスは、フィットマスターエア。体圧をしっかり分散させながら、ウッドスプリングの支持力を活かします。また、抜群の通気性や高いメンテナンス性も兼ね備えています。重量もシングルサイズで11.5キロと女性でも手軽に扱うことが出来ます。カバーは、取り外してドライクリーニング出来ます。更に、ホコリを吸い寄せにくい「インテンス糸」を採用しているので、衛生面も安心なんです。

ぜひカリモク野田ショールームで実際に寝心地を体感してみてくださいね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です